『石垣島・竹富島』旅行記。新婚旅行で3泊4日。はじめての星野リゾート!まとめ記事

趣味全般
スポンサーリンク

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

少し前になりますが、3泊4日の旅行で石垣島・竹富島に行ってきました。

そして…なんと!
今回は星のや竹富島に宿泊しました。初・星野リゾートです。(新婚旅行なので奮発しました笑)

それにしても、沖縄のゆるーい時間の流れの中で過ごしてると、会社であくせく働くよりも大切な時間の使い方ってあるように思えてきます。(お前はいつも思ってるだろう!とか言わないように笑)

エリア:沖縄、石垣島、竹富島
季節:6月
期間:3泊4日
人数:2人
交通手段:飛行機、観光バス、タクシー、徒歩
スポンサーリンク

1日目:羽田空港⇒石垣島(アートホテル周辺、フサキビーチ)

石垣島に到着後、アートホテル周辺を観光しました。

・羽田空港から石垣空港へ移動(約3時間)
・八重山そば専門店『来夏世(くなつゆ)』の八重そばが劇的な美味さ!
・アートホテル直通のフサキビーチで日光浴
・ホリエモンも絶賛?の”美崎牛”を堪能
スポンサーリンク

2日目:石垣島(ユーグレナモール周辺)⇒竹富島(星のや)

ユーグレナモールを軽く観光して、竹富島に向かいました。

・石垣島のフルーツが美味しい
・石垣島にけるユーグレナの存在感がヤバい
星のや竹富島の非日常感に圧倒される(いやマジで)

3日目:竹富島(島内観光)

星のや竹富島を拠点に、島内観光を楽しみました。

・天気は快晴、竹富島の自然を満喫
西桟橋の夕日は美しすぎる
・体を動かした後のオリオンビールが最高

4日目:竹富島(水牛車)⇒石垣島(お土産)⇒羽田空港

竹富島で水牛車を楽しんだ後は、石垣島に戻り、お土産を買いました。

・水牛車に揺られながら聞く「安里屋ユンタ」は旅のハイライトかも
食べるラー油が石垣島発祥だと知る
・新垣瓦工場発のアロマストーン&アロマオイルはめちゃ便利

まとめ

以上、3泊4日の『石垣島・竹富島』旅行記のまとめ記事でした。

それにしても石垣島・竹富島の自然の素晴らしさもさることながら、星のやの”おもてなし”に感動しました。

まさに圧倒的な非日常感で、新婚旅行先として奮発して正解でした。

今の僕の収入からすると高い出費だったわけですが、「お金を使うならばかくありなん」という納得感・満足感がありました。

どうにか工夫して、また”星のや”に泊まれるように頑張りたいと思った次第です。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝

 

また”星のや”に行きたい。

しかしながら、セミリタイヤのための投資資金は貯める必要がある。

上記の矛盾的な問題を考えた結果、”余っていたTポイント”と”自分ルールでの貯金(今まで参加していた飲み会の節約など)”を原資に、セミリタイヤ用の証券口座とは別で、SBIネオモバイルでTポイント投資をすることにしました。

コメント