【節約としての株主優待】”JTの株主優待”をレビュー。【JT(2914)】

株主優待
スポンサーリンク

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

当記事では、たばこ並びに医薬品、食品・飲料を製造・販売するJT(2914)の株主優待についてレビューしていきます。

サラリマヌス
サラリマヌス

実はタバコの匂いはちょっと苦手です・・・

サラリマヌス妻
サラリマヌス妻

じゃあ、なんでJT株を買ったのよ!(笑)

スポンサーリンク

JT【2914】の株主優待制度(年1回4月受取)※最終データ更新日:2020年4月28日

株主優待の内容
保有株式数 保有期間 優待内容
100株以上 200株未満 1年以上 贈呈商品2,500円相当
(ご飯パック、カップ麺など)
200株以上 1000株未満 1年以上 贈呈商品4,500円相当
(ご飯パック、カップ麺など)
1000株以上 2000株未満 1年以上 贈呈商品7,000円相当
(ご飯パック、カップ麺、冷凍うどん、レトルトカレー、ジャム、ラスク、コーヒー、紅茶など)
2000株以上 1年以上 贈呈商品13,500円相当
(ご飯パック、カップ麺、冷凍うどん、レトルトカレー、ジャム、ラスク、コーヒー、紅茶など)

12月末日の株主名簿に記載のある株主は、上記の条件に応じて、クオカードを受取ることが出来ます。

また1株あたりの配当金は154円です。

スポンサーリンク

JT【6546】を700株購入!

2020年4月現在までに、僕は取得単価2,455円で購入しました。(絶賛ナンピン中)
配当金+優待の利回り6.3%での購入となります。
※配当金は1株あたり154円を元に計算。
※Bコース(200株以上1000株未満の株主保有)2000円相当(サンジェルマンのオリジナルジャムの詰め合わせを選択予定)
《JT株の購入理由》
・国内では禁煙が広まると共に縮小しているタバコ市場ですが、歴史的・本質的には堅牢なビジネスモデルであり、世界規模では今後も一定のニーズは見込まれると推察されたこと。
・僕が本業で関わる領域では、JT社は非常に先端的な経営を行っており、同社の社員も優秀である印象だったため。

2020年のJT【2914】の株主優待レビュー

2018年11月に株主優待制度の変更が発表されました。主な変更点は下記の通りです。

・年2回だった株主優待を年1回に集約
・贈呈商品の相当額を増額
・株主優待の受取には1年以上の継続保有が必要

「贈呈商品の相当額を増額」しているので、株主にとっては朗報に見えますが、個人的には改悪でした。

というのも、従来はBコース(200株以上1000株未満の株主保有)から受取できたサンジェルマンのオリジナルジャムの詰め合わせが優待から外れたからです。我が家のジャムとして大活躍だったのですが・・・

したがって、2020年の株主優待としては「パックご飯」3種類の詰め合わせを選択しました。なんとその数、28食分です(笑)

まあ非常食としては捉えれば、節約になるのかな・・?いっそ、300株を買い増しして、Cコース(1000株以上2000株未満の株主保有)を狙うか迷い中です。

一応、2020年の配当金+優待の利回りは6.5%に上昇する結果となりました。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント