『石垣島・竹富島』旅行記。新婚旅行で3泊4日。はじめての星野リゾート!④

旅行

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

少し前になりますが、3泊4日の旅行で石垣島・竹富島に行ってきました。

そして…なんと!
今回は星のや竹富島に宿泊しました。初・星野リゾートです。(新婚旅行なので奮発しました笑)

それにしても、沖縄のゆるーい時間の流れの中で過ごしてると、会社であくせく働くよりも大切な時間の使い方ってあるように思えてきます。(お前はいつも思ってるだろう!とか言わないように笑)

エリア:沖縄、石垣島、竹富島
季節:6月
期間:3泊4日
人数:2人
交通手段:飛行機、観光バス、タクシー、徒歩

総集編はこちら・・・!

3日目の様子はこちら・・・!

スポンサーリンク

4日目:竹富島(水牛車)⇒石垣島(お土産)⇒羽田空港

水牛車散歩

最終日の4日目は、星のやのアクティビティ「朝の静けさ 水牛車散歩」を予約しました。

竹富島と言えば、水牛車!というイメージがあります。

星のや専用の水牛車に乗って、朝の集落を巡っていきます。

こんな感じで、ゆっくり進んでいきます。

ガイドの方に、竹富島に伝わる古謡「安里屋ユンタ」を歌って頂いたり(観光客が合いの手を入れたり)、集落の特徴や歴史を解説をして頂いたりします。

水牛車がゆっくりと進んで気持ちいいです。

まさに島時間って感じですね。

竹富港から石垣港へ

楽しかった竹富島&星のやでの時間も終わりです。

帰りも、星のや竹富島からのシャトルバスで竹富港に行き、フェリーで石垣島まで帰ります。

ユーグレナモール

最後は、ユーグレナモールでお土産を買っていきます!

ちなみに、お菓子は空港で買っても良いかもです。

逆に雑貨とかはホテルとかユーグレナモールで買うと良いと思います。

”食べるラー油”発祥のお店『辺銀食堂』

お土産を買う前に、腹ごしらえ(笑)

”食べるラー油”発祥のお店『辺銀食堂』です。

発祥のお店ということもあり、色々なラー油グッズがあるようです。(通販もしてる?)

同じく『辺銀食堂』の五味五色の水餃子です。

(写真を撮り忘れましたけど)石垣島黒ビールで美味しく頂きました(笑)

南国の雰囲気、ピリッとした肴、地ビールの三連コンボは最強です。

エシレバターの黒糖クレープ

エシレバターを使った黒糖クレープです。

絶対に美味しいヤツですね。

この後、黒糖シロップを自宅用に買いました(笑)

新垣瓦工場のアロマストーン

今回の一押しアイテムかもしれません。新垣瓦工場発のアロマストーン&アロマオイル(「KAVA」というブランドで展開)です。

なんと瓦が素材のアロマストーンにアロマオイルを垂らすと、良い感じに香りを楽しめます。

アロマオイルも沖縄をイメージした香りなので、お土産としてバッチリでした。

ちなみに、沖縄の古民家で使われる赤瓦は、吸水性・発散性に優れた性質を持っているため、アロマストーンに応用したそうです。

締めの沖縄そば

空港で小腹が減ったので、締めのカップ麺(一応、沖縄そば笑)を食べました(笑)

あまり空港に飲食店がなかったのでと言い訳しときます。

石垣空港から羽田空港へ

石垣空港から羽田空港へ。帰路の方が気持ち短い(3時間弱)です。

お土産

今回のおみやげ品です。

雑貨系としては、かりゆしウェア、八重山みんさー織り、アロマストーンを買いました。

ちなみに八重山そば専門店『来夏世(くなつゆ)』のジューシーが美味しかったので、自宅用にジューシーの元を買ってます(笑)

スポンサーリンク

まとめ

これにて『石垣島・竹富島』旅行記は終わりです。

それにしても、4日目も大量のカロリーを接種していますね(笑)

無論、現実社会復帰後にダイエットを余儀なくされたのは言うまでもありません。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝

コメント