『石垣島・竹富島』旅行記。新婚旅行で3泊4日。はじめての星野リゾート!③

旅行

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

少し前になりますが、3泊4日の旅行で石垣島・竹富島に行ってきました。

そして…なんと!
今回は星のや竹富島に宿泊しました。初・星野リゾートです。(新婚旅行なので奮発しました笑)

それにしても、沖縄のゆるーい時間の流れの中で過ごしてると、会社であくせく働くよりも大切な時間の使い方ってあるように思えてきます。(お前はいつも思ってるだろう!とか言わないように笑)

エリア:沖縄、石垣島、竹富島
季節:6月
期間:3泊4日
人数:2人
交通手段:飛行機、観光バス、タクシー、徒歩

総集編はこちら・・・!

2日目の様子はこちら・・・!

スポンサーリンク

3日目:竹富島(島内観光)

朝食(ゆんたくラウンジ@星のや竹富島)

朝からゆんたくラウンジでまったりです。

寝起きにシークワーサージュースが効きます。

ちなみに、早朝の催し「朝のお目覚め水」として、ピーヤシジンジャーが振る舞われていたのですが、寝坊してしまいました(笑)

サイクリング

島内では主に自転車が移動手段になります。

星のや竹富島の場合は、自転車を借りることができました!

割と草木が生えてるので、夏でも長袖&長ズボンは準備した方が良いかもです。

カイジ浜

先ずは、カイジ浜です。

星型の砂を見つけることが出来るため、別名「星砂の浜」と言うそうです。

やー晴れて良かった!(笑)

コンドイ浜

続いて、コンドイ浜です。

見渡すかぎり、白い砂浜に青い海が広がっています。まさに、ザ・沖縄の海です。

海の中も透けて見えました。太陽光が気持ちいいです。

ブルーシールアイス

海で遊んで良い感じに喉が渇いたので、涼を求めて近くの茶屋さんに行きました。

沖縄と言えば、ブルーシールアイスですよね。

涼です。圧倒的に涼です。

集落

伝統的民家が多く残っており、沖縄の原風景を見ることができました。

赤い瓦の上に、魔除け用のシーサーが乗っていたのが印象的でした。

島野菜のカレー(ぱーらー願寿屋)

ぱーらー願寿屋でお昼ご飯です。

島野菜のカレー&オリオンビールを注文しました。

絶対に美味しいヤツです(笑)

スムージー(ちろりん村)

再び、涼を求めて「ちろりん村」に。

いやー暑いです(笑)

キンキンに冷えたフルーツスムージーが美味しいです。

やはり南国、フルーツが美味しいです。

じーまみー豆腐のおやつ(ゆんたくラウンジ@星のや竹富島)

再び、ゆんたくラウンジ@星のや竹富島へ。

お昼過ぎの催し「島のひととき」として、沖縄名産のじーまみー豆腐のおやつを頂きました。

冷たいアイス、キャラメルソースと黒糖ピーナッツが添えられており、美味しゅうございます(笑)

夕日@西浅橋

登録有形文化財に指定されている西桟橋から夕日を見ました。

筆舌にしがたい眺めで、「嗚呼、生きてるな」って感じがしました(笑)

ちなみに僕たちは星のや竹富島からシャトルバスで連れていって頂きました。

夕食(自室@星のや竹富島)

3日目もルームサービスで夕食を頼みました。

竹富島の自然に癒され、程よく運動した後のオリオンビールがたまらないです(笑)

夜のプールです。

僕のスマホでは上手く撮れませんでしたが、めちゃくちゃ星も綺麗でした。

ちなみに、夜のプールサイドでは「てぃんぬ深呼吸」というストレッチのアクティビティが催されてました。

スポンサーリンク

まとめ

3日目は天候にも恵まれて、竹富島観光を満喫することができました。

しかし、逆に暑かったのか「涼」を求めすぎですね(笑)

改めて、写真を並べてみると冷たいビール&甘物を飲み過ぎ具合に動揺しました。

 

次回が最終日となります!

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝

コメント