2020年5月の運用報告

運用報告

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

当面株式については、定期的に定額を買付するだけになりそうなので、TOEICの勉強を始めてみました。

10年近くぶりの英語学習なのですが、意外と楽しいです。

受験勉強みたいに「志望校を母校にする!」「日々是決戦!」みたいなプレッシャーもないので、自分のペースで勉強できて、良い感じです。

筋トレと一緒で語学学習は努力を裏切らないですし、こういう先行き不透明な雰囲気で取り組むのは精神衛生上にも良いのかもです。

「山道を歩いて、雨露をすすって、好きな女を抱いて、もう一度じっくり考えてみるさ・・・もともと人間が何だったのかを。そのための時間はいくらでもあるから」(シーブック・アノー/機動戦士クロスボーン・ガンダム)

スポンサーリンク

ポートフォリオ総括(2020年5月)

null

5月29日の日経平均株価は、21,877円(前月比+8.3%)で終えました。
そんな中、サラリマヌスのポートフォリオは年初来増減率98.1%となりました。
※入金分も含む

先行するアジア各国に続き、5月25日に日本も緊急事態宣言解除を発し、covid-19騒動も一息ついたかのようです。

日経平均株価も連日の暴騰が続いており、”コロナバブル”という言葉も囁かれて始めました。

一方で、アメリカや欧州では引き続きcovid-19は猛威を振るっており、日本においても再び感染者数上昇の兆しが見え隠れしています。

今後はcovid-19を封じ込めするのか、共存していくのか識者でも大方針への意見が分かれており、個人的には先行きが不透明のままです。

したがって引き続き、定期的に一定額での買い付け(時間軸)と、特定価格の段階的な買い付け(価格軸)の二方向で、少しずつ買っていく予定です。買い目線は変わりません。

ちなみに、今月はJR九州(9142)三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法(3298)、SPYDの買い付けを行っています。

ちなみに、ベンチマークしてる各指数に一人負けしていますが、心を強く持ちたいと思います(笑)

配当金(2020年5月)


合計21,465円となりました。
※税引き後金額、為替レートは5/29時で算出。

昨年比と同水準の配当金を受け取りました。

大半がブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)からの受取なのですが、covid-19相場でも比較的には株価も安定しており健闘してくれています。

ESG投資など先行きも危ぶまれるタバコ産業ですが、今回はディフェンシブ株としての本領発揮と言ったところでしょうか。

優待(2020年5月)

今月は日本航空(9201)の株主優待が到着しました。

残念ながら航空券を使う日は、まだ先になりそうですね。

値段が付くか分かりませんが、金券ショップで売却してみたいと思います。

含み損に加えて、無配転落した同社に期待するのは、もはや倒産しないことです(汗)

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。来月も良い投資が出来ますように。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント