2019年11月の運用報告(毎月配当の心地よさを実感しました。)

運用報告
スポンサーリンク

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。嬉しいことに、今月はASPから初めて報酬の振り込みがありました。(といっても、セルフバック案件なんですけれど…)それでも、自分で試行錯誤してお金を稼ぐって楽しいなと改めて実感できました。本当、メルカリでも何でも良いんですよね。しかも配当金を投資のKPIにした以上は、入金力が大事な要素になってきますから、収入を上げるための努力は今後も継続していきたいです。もちろん当ブログの超えられない壁・Googleアドセンスへの挑戦も諦めません(笑)

11月と言えば、清野とおるさんと壇蜜さんの結婚報道も盛り上がりました。大変恐縮なことに、清野とおるさんのことを存じ上げなかったのですが、こちらの記事を拝読して大変興味を持ちました。漫画も気になるのですが、こちらの記事は”「非会社員」の知られざる稼ぎ方”という連載らしく、これまたサラリマヌス好みのテーマとなっており、読みたいものが一気に増えた一か月となりました。

スポンサーリンク

ポートフォリオ総括(2019年11月)

null

11月29日の日経平均株価は、23,608円(前月比1.6%)で終えました。
そんな中、サラリマヌスのポートフォリオは年初来増加率158.1%となりました。
※入金分も含む
米中の歩み寄りへの期待が高まり、11月も好調なマーケット環境となりました。なんと日経平均株価は3か月連続の続伸です。嬉しいことに、サラリマヌスのPFも過去最高額に何度もタッチする展開が続いています。先月の武田薬品工業(4502)に続き、8月にナンピンしたキヤノン(7751)も買値まで株価が戻ったタイミングで利確を行いました。どうやら8月のナンピンは成功だったようでホッとしています。一方で、増資&減配に加えて法令違反のニュースで株価が低迷している”ウエストパック銀行(WBK)”と未だ買い水準に留まっている”iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)”を買い増ししています。また、”エクソンモービル(XOM)”、“上場インデックスファンド新興国債券(1566)”を打診買いしました。

スポンサーリンク

配当金(2019年11月)


合計14,809円となりました。
※税引き後金額、為替レートは配当日基準で算出。

早速、毎月配当金を吐き出してくれるiシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)から配当金が出ています。やはり税金のことを考えると再配当型の方が合理的なのでしょうが、配当金という努力の果実を翌月すぐに実感できる毎月配当のメリットは予想以上に大きいと感じました。投資へのモチベーションを高く保てるので、節約に熱が入りやすくなります。というわけで、iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を買いまし、隔月配当の“上場インデックスファンド新興国債券(1566)”の打診買いしております。

優待(2019年11月)

今月の株主優待はCDG(2487)から「オリジナル(高級)ボックスティッシュ」が到着しました。個人投資家界隈では、そのボリュームもさることながら”高級”の名に恥じぬ使い心地の良さが評判となっております。個人的には家まで宅配される点も嬉しいです。こちらの銘柄も「生活必需品を優待で揃える」という試みとして買ってみました。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。来月も良い投資が出来ますように。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント