【節約としての株主優待】”日本航空の株主優待”をレビュー。【日本航空(9201)】

家事・家計

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

当記事では、日本の航空会社でありJALの略称で知られる日本航空(9201)の株主優待についてレビューしていきます。

サラリマヌス
サラリマヌス

実はANA派です・・・

サラリマヌス妻
サラリマヌス妻

じゃあ、なんでJAL株を買ったのよ!(笑)

スポンサーリンク

JAL【9201】の株主優待制度(年1回5月受取)※最終データ更新日:2020年5月17日

株主優待の内容
保有株式数 3月31日現在の株主 9月30日現在の株主
100株以上 200株未満 1枚
200株以上 300株未満 1枚 2枚
300株以上 400株未満 2枚 1枚
以下省略

上記の条件に応じて、株主割引券(国内線50%割引)を受取ることが出来ます。

また1株あたりの配当金は110円です。
また1株あたりの配当金は0円です。

2020年4月、日本航空は2020年3月の期末配当を「無配」とすることを発表しました。
航空業界はCOVID-19の影響が大きく、今後の配当金も「未定」となっています。

JAL【9201】を100株購入!

2020年5月現在までに、僕は取得単価2,511円で購入しました。
配当金+優待の利回り5.5%での購入となります。
※配当金は1株あたり110円を元に計算。
※優待価値を3000円(優待券を売却した場合)として計算。
《JAL株の購入理由》
・航空券の優待は家族旅行の費用節約を期待できる上、ANA社と比較して高配当を実施していたため。

2020年のJAL【9201】の株主優待レビュー

日本航空(9201)より2020年3月期分の株主割引券が5月に到着しました。

通常であれば、金券ショップで3000円程度で買い取りされるはずですが…

COVID-19の影響で、飛行機需要が大幅に落ち込み、株主割引券の価値も下がっているそうです。

2020年6月、株主優待券1枚辺り1800円で売却することが出来ました。
やはり、相場が下落している模様です。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント