【節約としての株主優待】”フルテックのクオカード”をレビュー。【フルテック(6546)】

家事・家計

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

当記事では、自動ドア装置の販売・施工・保守サービスなどを展開するフルテック(6546)の株主優待として貰える”クオカード”についてレビューしていきます。

サラリマヌス
サラリマヌス

コンビニの買い物にクオカードは最適です。

サラリマヌス妻
サラリマヌス妻

またビールを買うんでしょ!

スポンサーリンク

フルテック【6546】の株主優待制度(年1回3月受取)※最終データ更新日:2020年4月25日

株主優待の内容
保有株式数 保有期間 優待内容
100株以上 500株未満 1年未満 クオカード 1,000円分
1年以上 クオカード 2,000円分
500株以上 1,000株未満 1年未満 クオカード 2,000円分
1年以上 クオカード 3,000円分
1,000株以上 1年未満 クオカード 3,000円分
1年以上 クオカード 4,000円分

12月末日の株主名簿に記載のある株主は、上記の条件に応じて、クオカードを受取ることが出来ます。

また1株あたりの配当金は28円です。

フルテック【6546】を100株購入!

僕は2018年に取得単価1,245円で購入しました。配当金+優待の利回り2.9%での購入となります。
※配当金は2018年購入当時の1株あたり27円を元に計算。
※優待価値は1,000円で計算。
《フルテック株の購入理由》
・主力の自動ドア関連事業では、メンテナンス・リニューアルなどストック型の売上が多く、防御力の高いビジネスモデルだと推察されたこと。
・北海道・東北を中心に高シェアを握っており、今後は首都圏・西日本に向けての事業拡張が期待できること。
・社長の古野重幸氏を含め、大株主に古野姓が多く、家族経営だと推察されたこと。
(僕は家族経営にポジティブです。)

2019年のフルテック【6546】の株主優待レビュー

2019年8月に株主優待の拡充が発表され、保有株式数と保有期間に応じて、受け取れるクオカードの内容がグレードアップするようになりました。(従来は100株以上の保有で、一律1,000円分のクオカードだった。)

僕の場合は、無事に「1年以上保有」の条件を充たし、2019年の株主優待はクオカード2,000円分にグレードアップされておりました。また好調な業績推移を受け、配当金も1円の増配がされました。

したがって、2019年の配当金+優待の利回りは3.8%に上昇する結果となりました。

2019年は長期保有している株主が報われる形での優待拡充があり、また業績好調を受けての配当金の増配もありました。株主という立場からすると本当に有難い対応で、こういった経営をしてくれる企業に投資していきたいと感じました。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント