【節約としての株主優待】”Casaの株主優待”をレビュー。【Casa(7196)】

株主優待
スポンサーリンク

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

当記事では、家賃保証サービスを展開するCasa(7196)の株主優待についてレビューしていきます。

サラリマヌス
サラリマヌス

実はCasaの家賃保証サービスのユーザーでした。株主だし保証料も安価なので、本当は今の賃貸物件でも利用したいのですが…

残念ながら不動産管理会社指定の家賃保証サービスに加入させられてます。

サラリマヌス妻
サラリマヌス妻

でも入居者カフェ(ユーザー向けサービス)は、まだお得なクーポンとかは無くて期待してたよりは微妙だったわね。

スポンサーリンク

Casa【7196】の株主優待制度(年1回9月受取)
※最終データ更新日:2020年10月10日

株主優待の内容
保有株式数 株主優待
100株 Quoカード(1,000円)
500株 Quoカード(2,000円)
1000株 Quoカード(3,000円)

 

2019年3月に優待内容を拡充。保有株数によってQuoカードの額面が増額される運用になりました。
スポンサーリンク

Casa【7196】を100株購入!

僕は取得単価1,023円で購入しています。
配当金+優待の利回り3.9%での購入となります。
※配当金は1株あたり30円を元に計算。
※優待価値を1000円として計算。
《Casaの購入理由》
・民法改正により、家賃保証サービスの需要拡大が見込まれること。
・家賃保証サービスの中でもCasaは審査が厳格だと、聞いたこと。
・宮地社長の経営手腕。新規事業の立ち上げ、IR情報の分かりやすさ。また自社株買いや優待拡充など株主還元も積極的で、株主として保有したくなる銘柄。

2020年のCasa【7196】の株主優待レビュー

Casa(7196)より2020年分の株主優待が9月に到着しました。

covid-19による株価下落時に買い増ししたため、今年は2000円分のQuoカードを頂戴しました。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

 

 

 

 

コメント