2021年7~9月の運用報告

運用報告

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

今年も年末が見えてきました。2021年は心身共に擦り減る場面が多かったので、年末にかけては部屋の整理整頓や、ふるさと納税の検討などしながら、ゆっくり過ごそうかと思っています。

あ、バチェラー4も発表されましたね。今年も楽しみです。

スポンサーリンク

ポートフォリオ総括(2021年7~9月)

null

2021年7~9月も、引き続き資産推移は好調で、年初来で17%程で推移しています。

長らく元本割れという憂き目に合っていましたが、ようやく含み益の状態を継続できるようになりました。

ただ株価は急落傾向にあり、不安な日々が続いています。米国の「債務上限問題」や中国の「恒大集団危機」による先行きへの不透明感に加え、日本国内も政府が「金融所得課税の見直し」を検討するなど、いわゆる「岸田ショック」が影響しているようです。

先行きが読めない情勢が続きますし、淡々と各種インデックスETFに積立投資していく予定です。

※資産の割合については、下記の基準を目安に運用しています。

長期投資では4~6割を「株式」「社債」「不動産」に投資します。…(略)…1~3割は「国債」や「現金」などの安全資産にします。…(略)…残りの2~4割は「コモディティ」に投資します。
高橋ダン「お金の増やし方」

スポンサーリンク

配当金(2021年7~9月)


2021年7~9月の配当金は、総額113,141円となりました。
※税引き後金額で算出。

前年比8%の減少となっています。「コロナショック」での反省を踏まえ、安定性を確保するため高配当株の割合を下げている影響ですが、資産推移としては好調に推移しているので、ある意味で予定通りです。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。来月も良い投資が出来ますように。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント