2021年4~6月の運用報告

運用報告

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

2021年2Qは、文字通り「物事が一気に進んだ」という三か月で、入金力がアップする見込みです。

うだつが上がらない会社員生活を送る中で、「自主独立」に向けた種を疑心暗鬼に蒔いていたわけですが、少しだけ芽が出た感じです。

当面は残対応をこなしながら、次の作戦を練る予定で、もう少し形が整ったら、ブログ記事にするのも面白いと思うのですが、区切りがつくのはもうちょっと先になります。

スポンサーリンク

ポートフォリオ総括(2021年2Q)

null

2021年1Qに引き続き資産推移は好調で、年初来で15%程で推移しています。

米国の金融引き締め云々で、直近2回ほど株価下落していますが、持株への影響は限定的に留めており、ようやく安定的なポートフォリオになってきたかと安堵しています。

ただ上昇相場で3年間も株式投資をしていて、元本を防衛するのに精一杯だったという事実は重く受け止め、入金資金の一部を「オール・カントリー」や「S&P500」にドルコスト平均法で投資するなど、当面は慎重な運用を行う方針です。

スポンサーリンク

配当金(2021年2Q)


2021年2Qの配当金は、総額132,806円となりました。
※税引き後金額で算出。

前年比13%の増加となっておりますが、これは配当復活した銘柄の影響でもあります。

またポートフォリオの安定性を確保すべく、高配当株の割合を下げていますので、一時的に配当収入が下がる可能性があります。

ただ「自主独立」に向けた安定的な収入源として、今後も月に「50,000円」の配当収入を得るまでは、配当金は意識していきたいポイントではあります。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。来月も良い投資が出来ますように。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント