【家事×効率化】我が家の家電をご紹介(掃除編)

家事・家計

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

念のための確認なのですが、当ブログは投資ブログです(笑)が、なぜかドラム式洗濯機購入時のレビュー記事へのアクセスが多いです。勝手に要因を推測するのであれば、僕たちサラリーマン投資家にとっての目標が「リタイアorセミリタイアして自由な時間を楽しむ」ことである以上は、余暇の時間を最大化していく行為、すなわち、家事をいかに効率的に行うかは一丁目一番地の課題として興味が沸くテーマなのでしょうか??

まあ、「ニーズがあるなら」という下心もあって、今回は我が家で使用しているお掃除家電のレビュー記事を書きたいと思います。お買い物の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

マキタのコードレス掃除機

「コードレスなだけでこんなにも掃除機を使うことへの抵抗感が無くなるものか」という驚きの使用感をもたらしてくれる掃除機であります。「掃除機は持ってるからな~」なんて言って、買うのを後回しにしていた昔の自分を戒めたい。本当に戒めたいでは、「なぜコードレスじゃないとダメなのか?」それは、使用頻度と関わるからです。生活していると「ちょっとホコリが気になる」とか「パンくずを床にこぼした」とかありますよね?そんな時にコードレスだとワンタッチで気になる部分にさっと掃除機をかけられるわけです。いや人間不思議なもので、「コンセントに繋ぐ」という手番が一つ減るだけでユーザ体験がここまで違うとはって感じです。ちなみに、サラリマヌスはお手入れが楽なサイクロンVerを使ってます。

ルンバ

「ルンバブル(ルンバ様がお通りできるように床に物がない状態にする)」なんて言葉もできるほど、もはや現代日本社会に浸透した感のある、ロボット掃除機ルンバです。当初は僕もその実力を疑ってましたが、友人たちのレビューも総じて好評でしたので、我が家でも導入しました。「週末にルンバで掃除する。平日はマキタのコードレス掃除機で気になった箇所に掃除機をかけとく」というのがベストプラクティスなのではないでしょうか。我が家は、コスパよしだったのでAmazon限定モデルを使ってます。

まとめ

タイトルに「家事×効率化」と銘打ちましたが、特にマキタのコードレス掃除機は効率化以上の価値がありました。「気になる箇所にさくっと掃除機をかける」だけで、部屋の清潔感が維持されるというのは一つの驚きでした。今ではパンくずを恐れることなくパンを食べることが出来るようになりました(笑)いずれいせよ、IOT時代到来というわけで、ルンバも最新機種ごとに機能が刷新されていますし、床拭き掃除機も気になるしと今後のお掃除家電は楽しみな領域ですよね。

コメント