【節約としての株主優待】”高級ボックスティッシュ20箱”をレビュー【CDG(2487)】

家事・家計

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

当記事では、マーケティングサービス事業を展開するCDG(2487)の株主優待として貰える”高級ボックスティッシュ20箱”についてレビューしていきます。

サラリマヌス
サラリマヌス

日本人1人あたりのボックスティッシュ消費量は1年で17箱というデータがあるよ。

サラリマヌス妻
サラリマヌス妻

株主になれば、ボックスティッシュを買わなくて良くなるのね。ボックスティッシュって持って帰るの面倒なのよね。

スポンサーリンク

CDG【2487】の株主優待制度(年1回11月受取)

◆株主優待の受取条件
⇒9月末日の株主名簿に記載のある100株以上所有の株主
僕は2019年に取得単価1,260円で購入しました。配当+優待の利回り3.17%での購入となります。
※配当金は2019年実績を元に試算。
※優待価値は1,000円で試算。
配当金についても、継続的に株主還元されていますので、個人的には安心材料です。
※僕が情報を遡れたのは2010年までです。

CDG【2487】の株主優待内容

 

株主優待の受取条件を充たした場合、高級ボックスティッシュ 1ケース(1ケース20箱入り)を受取れます。(優待内容は、CDG創業時からポケットティッシュの製造をされているので、その影響なのかもしれません。)

ちなみに、僕は優待価値を約1,000円と見積っています。(市販のドラッグストアで買うと5箱で200~300円くらいだと思うので。。)

ただし、この優待ティッシュは高級ティッシュと銘打ってるだけあって、かなり使い心地が良いです(笑)格安ティッシュしか使ったことがないので分かりませんが、もう少し優待価値は上がる可能性ありです。

2019年のCDG【2487】の株主優待レビュー

先ずは1名義分が届きました。予想以上に使い心地が良いので、来年は2名義目も買ってもいいかなと思っています。

余談ですが…優待ティッシュのおかげで、我が家はコロナ騒動に伴うティッシュ不足に巻き込まれずに済みました。「節約のための優待」は、必然的に生活必需品の備蓄に繋がりますから非常時だったり災害時の対策にも繋がるということに気付きました。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝)

コメント