【ブログ開設1年目】文系出身の普通の会社員がGoogleアドセンスで稼ごうとブログを作ってみた。

ブログ運営

こんにちは。サラリマヌス(@SALARIMANUS)です。

さて当ブログですが、開設して1年以上が過ぎました。プロフィール欄には偉そうなことを書いてはいるのですが、要は「大企業を3年で辞めるようなヤツでもセミリタイヤを目指せるはずだ」というのが当ブログのコンセプトであります。もちろん、記事を書くことが自身への戒めにもなりますし、僕の経験が誰かの役に立ったら嬉しいなという気持ちも本当ですしかし、ブログ開設に下心があったのも事実で「Googleアドセンスってヤツが儲かるらしい」とか「とりあえずブログをやってみるか」という気持ちもありました。では結果はどうでしょうか。恥ずかしながら、Googleアドセンスに不合格すること45回目であります。(2019年12月09日現在)

というわけで、当記事では「Googleアドセンスに合格できない」という事実と向き合い、この1年と少しばかりの時間を反省をしていきたいと思います。

※Google アドセンスとは、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスです。要は、ブログに掲載した広告を訪問者がクリックしてくれたら売上になるというものです。

前提条件

書くまでもないのですが、本題に入る前にサラリマヌスのスキルについて確認しておきます。

  • 大学時代は広告系のサークルに所属していたので、ブログには興味あります。
  • でも記事を書くというと…「mixi(笑)の日記を書いてたかな」くらいのレベル。
  • もちろんワードプレスも触ったことはありませんし、HTMLやCSSのコンピュータ言語も読めません。

…なんだか書いてて悲しくなりました。

ブログの初期費用は?これまで維持するためにいくらかかったか?

次に、出血の具合を確認していきましょう。結論から言えば、2018年7月から2019年12月までの当ブログのコストは、29,756円となりました。内訳としては、①サーバ初期費用:3,240円、②有料テーマ代:8,980円、③サーバ代:17,536円です。加えて、サーバ代は月額契約にしていますので、今後も月額1,100円がコストとして加算されていく見込みです。まさに、「塵も積もれば山となる」ですね。固定費の恐ろしいところです。

ちなみに、当ブログではXSERVERを利用しておりますので、ドメイン代は無料です。また張り切って、TCD社のワードプレステーマ「Gorgeous」を買いましたが、これはCoCoonなどの無料のテーマでも良かったかなと思います。というのも、ワードプレス初心者の僕には、設定などに困った時のQAがネット上で簡単に見つかる方が重要だったからです。その点、無料テーマの方が多くの人が使っている分なのか、解説記事もネット上に散見されます。もちろん、使いこなせば有料テーマの方が良いんでしょうけれど!(そういう意味では、XSERVERは個人ブロガーご用達という感じで、個人ブロガーの方が書いたQA記事が多く、選んで良かったなと思います。)

 

ブログからの収益は?

「Googleアドセンスでサーバ代ぐらいは稼げるかな!」なんていう当初の目論見はどこへやらで、そもそもGoogleアドセンスに合格すら出来ていません。では、29,756円は赤字なのか??そこは僕も多少の抵抗を試みました。こちらも結論から言えば、2018年7月から2019年12月現在までの当ブログの売上は、60,061円となりました。内訳としては、①nend:46円、②:忍者ad:15円、③A8.net(ASP):60,000円です。一応、30,305円の黒字です。A8.net(ASP)からの売上が大きいのですが、種明かしとしては、セルフバック案件に対する報酬になります。つまり、アフィリエイト広告によっては、自分で申し込みOKという案件があったんですね。例えば、クレジットカードとかの申し込みとかなのですが、モッピーなどのポイントサイトよりも報酬条件が良かったりしますので、こちらは盲点でした。

※ASPとは、アプリケーションソフト等のサービスをネットワーク経由で提供するプロバイダのことです。ここでは、アフィリエイト広告を提供してくれるサービスを指しています。要は、ブログの広告経由で何かを買ってくれたら、売上があがるというものです。

実際にブログを開設して良かったことや悪かったことは?

良いこととしては、何かを書くのは面白いということやワードプレスをいじるのは楽しいと思い至ったことです。若かりし頃のmixi(笑)の日記のように軽い気持ちで思ったことを書ける場があるというのは人生が豊かになった気がします。書いたものを見返すって面白いです。後はワードプレスなんですが、文系だったから「何かを作る」っていうことに憧れがあって、その点HTMLやCSSをいじってサイトを作れるワードプレスは面白いんですよね。転じて、ITの仕組みを学んでいることになるので、不本意ながらサラリーマン生活に寄与したように思います。

悪かったこととしては、すぐに儲からないということです。まあ、世の中そんなに甘くないですね。僕は書くことやワードプレスをいじること自体に興味が出たので今後もブログは継続していこうと思い至りましたが(Googleアドセンス合格を諦めた訳ではありません笑)、「儲ける」というのが目的の人には会社員の片手間でやるにはそれなりに面倒な作業量かもしれません。とはいえ、何をやってもそれなりに労力はかかるのですが…

まとめ

徒然に振り返ってみたのですが、要は「世の中そんなに甘くない」ということですね(笑)まあ、「Googleアドセンスで不労所得を得よう」という自分的プロジェクトは失敗しましたが、「大企業を3年で辞めるようなヤツでもセミリタイヤを目指せるはずだ」という当ブログのコンセプトに沿って、今後も会社員の片手間で出来る副業にチャレンジしていきたいと思います。

 

↓当記事で紹介したエックスサーバです。僕のようなワードプレス初心者にはオススメです。

↓当記事で紹介したGoogleアドセンスについての定番書です。僕もまだ諦めません(笑)

コメント